amazonギフト券の扱いに困る私に友人は現金化を勧めます

amazonギフト券の扱いに困る私に友人は現金化を勧めます

私の知り合いにはネットショッピングを楽しんでいる人が少なからずいます。

彼らは私の誕生日など機会があるごとに私にamazonギフト券をプレゼントしてくれるのです。

日頃からネットでの買い物に親しんでいる彼らからすれば当然の選択でしょうし、私もその気持ちは大変嬉しく思います。

でも実のところ私はネットショッピングをあまりしないのです。

別に特に理由があるわけではなく気が向いたらネットでモノを購入したりもするのですが、その頻度はそう多くはありません。

そのため私の手元にはamazonギフト券が溜まっていく一方です。

どうしようか考え込んでいたところ私の自宅に日頃から仲の良い友人が訪ねてきました。

さすがにプレゼントを贈ってくれた当人にその贈り物の扱いについての悩みを相談するわけにはいきませんが、幸いなことにこの友人は今まで私にamazonギフト券を贈ってくれたことはありません。

そこで私はこの友人に私の保有する大量のamazonギフト券をどうしたら良いか聞いてみることにしました。

すると友人はアッサリと「現金化したらどうかな?

」と勧めてきます。

「現金化だって?

」その意外な発想に私は首を傾げてしまいました。

amazonギフト券の使用期限日が私は気になります

手持ちのamazonギフト券をどうしたら良いか困った私はたまたま自宅を訪れた友人にその取扱い方を相談してみました。

「amazonで買い物をすればイイじゃないか」端的にそう告げる友人に「私はあんまりネットショッピングはしないんだよ。

それでギフト券は現金と同じだと思って大事にとっておいたら溜まる一方になってしまったんだ」と私は不満を述べます。

「ネットショッピングを日頃からしている友達からすれば最適の贈り物だと思ったんだろうね」と友人が言うので「それについては感謝しているんだよ。

でもamazonギフト券を溜め込んだ後に気が付いたんだけどamazonギフト券には有効期限があるだろう?

期限内にキチンと使用しないと友人達の好意が無駄になってしまう。

何より期限が切れて使用不可のただの紙切れになってしまうのはあまりに勿体ないからね」と私は愚痴りました。

そんな私の様子を見て友人は「だったらいっそのこと現金化すればイイよ。

素早くamazonギフト券を現金化

ネットショッピングに慣れていない君は短い限られた日数の間に大量の買い物をネットでするのは困難だろう?

現金化すれば期限日を心配する必要はなくなるよ」とアドバイスしてくれました。